ドイツに行ってきた記

2月上旬から10日間ドイツに行ってきたので、その記録用です。

ドイツ短期語学研修


今年の2月にドイツ旅行にいったわけですが、なんと2017年8月、ドイツに語学研修をしに行くことになりました!


年に二回も海外にいくなんて、想定外!


ということなので、これから三週間、ドイツ語学研修について書いていこうとおもいまーす。

ドイツ短期語学研修


今年の2月にドイツ旅行にいったわけですが、なんと2017年8月、ドイツに語学研修をしに行くことになりました!


年に二回も海外にいくなんて、想定外!


ということなので、これから三週間、ドイツ語学研修について書いていこうとおもいまーす。

ドイツ旅行のこぼれ話

 

ドイツ旅行でちょっと動揺した話。

 

ヨーロッパは昔から好きで、文化的な日本との違いについてなんとなーくわかってるつもりだったんですが、それを実感する話。

 

一都市目、フランクフルトのホテルでテレビを見ようとチャンネルを回していたら

 

おっぱい丸出しのお姉ちゃんが出てきた

 

突然有料チャンネル回したかと思ってびびったわ。

普通にリモコンの1~12のボタン押してただけのはずなのに、なんだなんだ。

 

そういえば、昔、「アメリカ人は目に、欧州人は尻に、日本人は胸に性的興奮をおぼえる」みたいな話を聞いたことを思い出す。本当かどうかはわからないけど(笑) エスニックジョークかもしれないね(笑)

 

それにしても少なくとも日本ほど、胸に対して(ていうか乳首)「公共で見せちゃいけないもの」っていう感覚は低いんだろうなあと感じた。

 

テレビだけじゃなくて、バス移動中のサービスエリアで売ってた雑誌もね。

おっぱい丸出しの姉ちゃんが表紙になってて、それが特に隔離されることもなくおいてあった。さすがに日本のコンビニ18禁コーナーでも、二次元エロ本じゃない限り、そうそうおっぱい丸出しでおいてないでしょ。

 

セクシャルなものに対しての感覚の違いって結構大きいなと感じたドイツ旅行。

より個人に近い文化って興味深いよね。

 

そんなこぼれ話でした。

カイザーシュマーレンをつくってみたよ

 

 

タイトル通り、カイザーシュマーレンを作ってみたレポ。

2月にドイツ旅行で買ってきたカイザーシュマーレンミックス。

作ったのは3月ですよ!さすがにこの時期まで置いておけない(笑)

 

カイザーシュマーレンはオーストリアのデザートだけど、ドイツでも食べるみたい(wiki情報)。カイザーシュマーレンミックスを買ったのは、オーストリアザルツブルクのスーパーだったわ!

 

ちなみに、私がはじめてカイザーシュマーレンをしったのはドイツ映画の「バチカンで逢いましょう」。

f:id:kokkorose:20170516002407j:plain

 

主人公のおばあちゃまが持ってるお皿に乗ってるのがそれですね。

おいしい料理が出てくる映画は大概面白いって決まってるんですよ(ちがう)

まあ最悪、話がちょっとつまらなくてもおいしいごはんが出てくれば見てるだけで楽しいからね!

 

敬虔なカトリック教徒のおばあちゃまが、ひとつだけ懺悔しなくてはいけないことがあるということで、ひとりでイタリアはローマ、バチカンへ向かうお話。

ところどころでこのデザートが出てきて、ちょっとしたキーアイテム?なのです!

 

ということで、本場で食べたかったけど、どこにあるのかさっぱりだったので、つくってみようと。

端的に言うとホットケーキ・パンケーキの類ですからね。いけるいける。

ということで、先に完成例・理想例を。

f:id:kokkorose:20170516002038j:plain

(http://monapan.com/) *画像お借りしました。だいじょうぶかな?

 

わあおいしそう。

 

ということでまずはパッケージ。

たぶん、レーズン入りと無しがあって、レーズンがさほど得意ではないので、ohne Rosinenを。

f:id:kokkorose:20170516001135j:plain

 

さっそく作っていこう!

 

といいたいのだけど、まずはレシピの解読から…。

ドイツ語読めなくても、なんとなくわかるんですけど、一応ね!勉強もかねて。

f:id:kokkorose:20170516001201j:plain

 

ではほんとにつくっていきますよー!

 

袋をあけると、予想外に粉チーズみたいなにおいがする。

ホットケーキミックスよりは黄色味がかってる。チーズなのかな。

f:id:kokkorose:20170516001220j:plain

 

ミックスに水を加えて混ぜたら、フライパンでマーガリンを溶かして、生地もどばっと。

 

f:id:kokkorose:20170516001236j:plain

 

弱火で3分。

 

f:id:kokkorose:20170516001256j:plain

 

良い感じじゃない?

3分経って、まだ表面が液状のまま、四等分に分けて、ひっくりかえす。

 

ここから四等分するの?

 

でもレシピにあるので、四等分にやってみる。

 

ん~~~~切れないぞ。

 

と悪戦苦闘しながらなんとか四等分にして、ひっくり返してみた。

 

f:id:kokkorose:20170516001309j:plain

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

 

なにこれ。突然あかんやつでしょ。

見えるのはおいしさではなく私の奮闘の印。

いや、まだ大丈夫なはず。

だってここからまた生地を細かくしていくの。そこで焼いていけばいける。

 

f:id:kokkorose:20170516001325j:plain

 

なんだこれ。

最終工程を終えて、目の前にあるのは何?

 

ホットケーキの残骸?

 

とりあえず、生地が生なのは避けたいのでちょっと火にかけてから、お皿に移した。

 

 

完成品がこちら。

f:id:kokkorose:20170516001347j:plain

 

やけくそになったホットケーキかな?

 

いいえ、カイザーシュマーレンと言い張ります。

ほら、紅茶とか沿えちゃってオシャレでしょ????

 

見た目はあれでも味はわからないので、食べてみる。

気持ち、もったりしたホットケーキみたいな。重めのホットケーキ的な。

そしてやっぱりチーズっぽい。チーズ風味。

でも見た目よりは味は良い感じ。おいしい。紅茶にもあう。

 

これはつまり 成功 ってことでいいよね?

 

カイザーシュマーレンづくり、大成功~~~~!

 

みなさんも機会があったら作ってみてね!

 

 

おまけ

まるで私がホットケーキひとつ焼けないぽんこつみたいなので、イメージ挽回のためにカイザーシュマーレンではなく、普通に焼いたホットケーキを載せておく。

これでも趣味のひとつはホットケーキを焼くことよ!

f:id:kokkorose:20170516005010j:plain

 

ほら!できる!

 

 

以上、カイザーシュマーレンをつくってみたでした。

ドイツ番外編01

撮ってきた写真を載せていきたいから、くだらない番外編よ!

私の代わり映えのないドイツでの朝食を載せるわよ!

ドイツのホテルでの朝食はパンとかフルーツとか、そんな豪勢なものじゃないけど、そんなところも好き!行くわよ!

 

f:id:kokkorose:20170413220851j:plain

@ドイツ一日目/フランクフルト

 

配置センスがないことは突っ込んじゃだめよ!自覚済み!

一番おいしかったのは手前のハム。ハムがめっちゃおいしい。

 

f:id:kokkorose:20170413220720j:plain

@ドイツ2日目/フランクフルト

 

1日目と同じじゃないかって?

パンがちがうから!!!

 

日本で食べるようなふわふわパンは基本出ません。堅めのパンばかりよ!

 

f:id:kokkorose:20170413221228j:plain

@ローテンブルク

すでにパターンわかってきたね?

パンとトマトとハムとたまごよ!

 

f:id:kokkorose:20170413221336j:plain

@ミュンヘン

バターだと思ってとったものが何かよくわからないものだった。

 

f:id:kokkorose:20170413221433j:plain

@ミュンヘン

右上のパンケーキ!そう、このパンケーキがこの旅行の朝ごはんで一番おいしかった。なんなんだろう、すごいおいしい。

 

真ん中に卵があるね?ゆで卵だ。

テーブルに二つ入れ物があって、ひとつはミルク、もう一つはわからないけど白い粒状のものだ。

口も小さかったし、塩だと思うだろ?

塩だと思ってかけて半分食べたんだよ。ちょっとずつかけながら。

でもよく味を感じるとな?

 

砂糖だった。

こんなことってあるんだな…。

 

f:id:kokkorose:20170413221739j:plain

 

パンケーキと途中で出てきた白ソーセージをおかわりしてしまった…。

朝からおなかぱんぱん。

 

f:id:kokkorose:20170413221820j:plain

@ドレスデン

 

朝食の内容についてはもう何も言わないでくれ。

ただ、この写真も含め、ドレスデンで撮った食べ物は何故かみんないい感じの光で良い空気流れてる。なんなんだろうね?ドレスデンマジック。

ここで大事なのはミネストローネがあったことだね!ずっと飲んでたよ!

 

f:id:kokkorose:20170413222006j:plain

@ベルリン

 

訪れる都市はめまぐるしく変わるのに、どうして朝食の絵は変わらないんだ?

 

以上よ!

ドイツにご旅行の際は、これよりもっとセンスよく朝ごはん食べてくださいね!

08:帰国

ベルリン観光も終え、次の日は帰国であります。

ベルリン空港から、アムステルダムの空港に行き、そこから日本です。

さよならドイツ。

 

ということで、ドイツ総まとめ。

海外に行ったのはこれで二回目。

前回は高校時代に行ったイギリス。

日本生まれ日本育ち、つまり島国育ち。

イギリスに行けたのは貴重だし、とっても楽しかったけど、島から島に移動したって感じね!

だからずっと大陸に乗りたくて乗りたくて。この気持ちをわかってくれる人がいないのはなんで(笑)

そして今回のドイツ。毎すごく寒くて、たくさん歩いたけど、まずは何より楽しかった。

10日間、知り合いもいない中(ツアーの日本人も含めてね!)、ほとんど一人で外国語とヨーロッパの人たちに囲まれたのは本当に素敵だったわ!

幸いにも、なにも悪いことに関わることなく帰ってこれたし。落とし物したくらいね!

相変わらず勇気がなくて、色んなものに突っ込んでいったりはできなかったけど、自分のペースで自分の体でたくさんのものを見ることができてよかった。

記憶や感覚がすぐに消えちゃうのは悲しいけど、いい経験をしたわ。

ドイツ人のネイティブドイツ語は一切聞き取れなかったけど、すぐ英語に切り替えてくれるの優しかったわ!

また行く機会があれば、もっとたくさんの細かいことも含めてみてみたいわね!

次はもっとちゃんと目的意識を持って(笑) あと誰かと行きたいわ。ちょっと寂しいのよ!

 

ということで、長々書いたドイツ旅行記本編はこれにて終了!

このあとちょっとだけ番外編を書くわよ!

07:ベルリン

ドレスデンから移動し、日も落ちた夕方にベルリンのホテルに到着!

 

バス移動中、窓から鮮烈に真っ赤な夕日を見ました。

町中であんな綺麗でゆっくり落ちていく夕日を見たのははじめてかも。

 

この日はちかくのスーパーで夕飯を買って、

f:id:kokkorose:20170402140150j:plain

 

インスタントパスタ(笑)

この日はおとなしく寝て、一日ベルリン観光に備えます~~~。

 

/*/

 

ということで、朝早く起きて、7時半に出発!まだ薄暗い。

どこかで、「ブランデンブルク門は朝早くが(観光客がいなくて)いいよ!」というのを見たから、こんな時間に(笑)

他の都市より見に行きたいところが多かったっていうのもある!

 

朝のベルリン、めっっっちゃ寒い!手を出してたらすぐ冷たくなる!

このドイツ旅行で初めてカイロを出した(笑) 手袋つけてたけど!

 

一日乗車券をゲットして、まずはブランデンブルク門に!

f:id:kokkorose:20170402140833j:plain

 

平日の朝なのに電車全然混んでない。電車は通勤手段じゃないのか、朝早くから家を出る必要がないのか。

ドイツの電車はドアを開けるときにボタンを押すんだけど、ドアのところ見てたら、駅について停まろうとしてるとはいえ、まだちょっと電車動いてるのにボタン押したら開いてた!いいのか!

 

ということでブランデンブルク門よ!

駅から地上に出たら、結構目の前にあるのね。

f:id:kokkorose:20170402141509j:plain

 

朝の空してるわね!

 

f:id:kokkorose:20170402142134j:plain

 

ブランデンブルク門の前で何かイベントがあるのかわからないけど、なんかポリスがいっぱいいた。さすがにポリスを撮影する勇気はなかった(笑)

f:id:kokkorose:20170402142238j:plain

遠くの青い線のはいった車がポリスかなあ…。

なんか仮設ステージが建ってた。

 

f:id:kokkorose:20170402142621p:plain

f:id:kokkorose:20170402142721j:plain

 

綺麗な空じゃあ~~!

 

次はホロコースト記念碑。正式名称は「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」。長方形の石碑がたくさん並んでます。

信号がアンペルマン

f:id:kokkorose:20170402151720j:plain

f:id:kokkorose:20170402151804j:plain

 

この時点でまだ8時過ぎ。人は全然いない(笑)

ひったくり注意みたいな看板があったので、人がいなくてよかったのだけど、逆にこわい。

 

f:id:kokkorose:20170402151910j:plain

 

中央に進むほど、石碑が高くなり、少し坂になってるので、潜っていくような感覚。

こういうところは「そういう場所だから」っていう意識がどこかにあって、勝手に「感慨深い」みたいな気持ちになるの、あんまり好きじゃないんだけど、あんな普通にビルとか建ってそうなところに2000何個も石碑がおいてあるって単純に圧巻。朝日の差し方が綺麗で、なんか映画みたいだったわ!

 

電車に乗って、次はベルリン大聖堂へ。

しかし!ここで問題が。

 

時間早すぎて開いてない。(時刻 8:45)

 

大体9時、10時から開くもんですよ。出た時間が早すぎた。

ちなみにお店も開いてる感じがない。つまり、寒空の下、外で待ちます。

 

つらい!さむい!

 

f:id:kokkorose:20170402153235j:plain

 

でっけえ。

車の大きさでなんとなく感じてほしいが、そこそこ遠くにいる。

同じように早くきていた観光客らしきひとたちと入口の前で待ってた(笑)

 

教会の中はこんな感じ。

f:id:kokkorose:20170402154505j:plain

f:id:kokkorose:20170402154601j:plain

f:id:kokkorose:20170402154715j:plain

天井素晴らしくない?

 

椅子に座って、30-40分くらいぼーっとしてた。

ずっとパイプオルガンの音楽が演奏されてて、贅沢な時間だったわ!

あれはいつも演奏されてるのかな。ちょこちょこ音楽が中断されてたりしたから、調整でもしてたのかしら。朝一だったしね!

 

ベルリン大聖堂は本当に圧倒された。

祭壇もそうだけど、何より天井。吸い込まれそうな天井。天井を見上げてから、ぐーっと視線を下ろして祭壇を通って自分に戻ると、自分のスケールがわからなくなる。小さいようにも思えるし、この広い世界観のひとつで、自分も大きなものな気もしてくる。不思議。パイプオルガンもすごく響くようになってて、これは神様も信じちゃいますよ。上手くできてんなあ。


帰ろうとexitをたどってたら、地下の霊安室的なところに。めっちゃこわい。説明とか読んでないけど、あれは絶対墓だった。しかも出口に辿り着かない。
2周くらい同じところを回って探していたら、老夫婦が同じように迷ってて、三人で呆然としてたら、隣接されたカフェ(まだ始まってない)からおばちゃんが出てきて、よくみたらexitって書いてある。カフェはじまってないから入れない扉かと思ってたわ!!!!!!!!

三人で出ました(笑)

 

迷ったおかげで良い時間になったので、次はDDR博物館へ。

東西分裂時代の東ドイツの生活が紹介されている!場所わかりにくいの極み!

館内の色んなところに色んな仕掛けがあるので、説明文がちんぷんかんぷんでも博物館としてとても楽しいです。

 

f:id:kokkorose:20170403163445j:plain

f:id:kokkorose:20170403163529j:plain

f:id:kokkorose:20170403163607j:plain

f:id:kokkorose:20170403163655j:plain

f:id:kokkorose:20170403164945j:plain

東ドイツで使われていた卵置き。(ゆで卵置き?)

館内のショップに売ってたので、オレンジをひとつ買った(笑)

 

f:id:kokkorose:20170403165043j:plain

f:id:kokkorose:20170403165122j:plain

f:id:kokkorose:20170403165234j:plain

f:id:kokkorose:20170403165426j:plain

f:id:kokkorose:20170403165637j:plain

f:id:kokkorose:20170403165724j:plain

f:id:kokkorose:20170403165801j:plain

f:id:kokkorose:20170403165852j:plain

f:id:kokkorose:20170403165936j:plain

 

回っていると、エレベーターみたいなのがあって、ボタンを押すと扉が開いたから、エレベーター?と思って入ってみると、それにしては広い。普通に一部屋分くらいある。


中にもボタンがあったので2を押してみると、特になにも起きな……い、と思ったら

 

ガタン!

 

と音がなって、壁があがったのか床が下がったのかわからないけど明らかな動きが。

がたん、がたん、と揺れて、またがたん!となったと同時に電気が消えた。真っ暗。でもがたん!がたん!と動く。めっっっちゃこわい。なにが怖いって、何が起きてるのかわからないのが一番怖い。STOPのボタンを押しても終わらない。違う階を押しても終わらない。なにこれ、なにこれ。


しばらく動くと、床が戻って、電気がついて、反対の扉が開いた。全力で外に出ると、東ドイツの人たちのお家の中が再現されてるところでした。

 

f:id:kokkorose:20170403171100j:plain

f:id:kokkorose:20170403171149j:plain

f:id:kokkorose:20170403171231j:plain

f:id:kokkorose:20170403171322j:plain

f:id:kokkorose:20170403171455j:plain

f:id:kokkorose:20170413213136j:plain

f:id:kokkorose:20170413213213j:plain

 

f:id:kokkorose:20170413213256j:plain

居間やキッチン、子供部屋にお風呂場、色んなところが再現されてて小道具もちゃんと入ってるし、また色んな仕掛けがありました。たのしい( 'ω' )

 

この階の別の場所に移動しようとそれらしいところを出るとそこは……

 

最初のフロアやないかい!!!!!!さっきのはなんだったんだよ!!!!!!!!

 

本当にあれがなんだったのか謎。
そしてあのエレベーター(?)の恐怖と動揺でそのまま出てしまった。
そして気づく、トラバントを触ってない!🚗
ああああバカ。特にエレベーターがバカ。ふざけんな!

 

そんなDDR博物館(笑)さんざんだったわ!たのしかったよ!

 

ここか少し歩くと、アンペルマンショップが。

お土産を買いました~!店員のお兄さんがにこやかでよかった。

 

そして電車に乗り、次はイーストサイドギャラリーへ。

ベルリンの壁ってやつですよ。

 

まあ長い。果てしない。

f:id:kokkorose:20170413213559j:plain

f:id:kokkorose:20170413213638j:plain

f:id:kokkorose:20170413213718j:plain

f:id:kokkorose:20170413213805j:plain

 

一駅分くらいあるのだけど、お昼頃だったのもあり、おなかがすいたので半分で引き返した( ^ω^)

この日のお昼はマック。マックは安定した味がする。

 

そう、お気づき?

まだ12時前なの。

 

ちなみに、このあとの予定は、あのひとつよ!


最後の目的地、カイザー・ヴィルヘルム記念教会へ。
この最寄りの駅はホテルの最寄駅から3駅で、本当はここから、夕飯を食べて夕方頃に帰ろうというプランだったのに…昼だよ…。

 

f:id:kokkorose:20170413214129j:plain

 

古い方の教会をぐるっとして、これからの予定を決めようかと座っていたら、ちょうど無料のツアーが始まる時間でした。ラッキー!ということで参加。(時間ありあまってるしね!) 英語だけどなんとなくわかってよかった。
説明してくれたお姉さんがかわいくて…。途中何度か、英語が出てこなかったらしく、ツアー参加者に聞いてた(笑) (私はその前からわかってない)

「あんまり英語得意じゃないの」ってちょっとはにかんでて、もうめちゃめちゃ可愛かった。

 

f:id:kokkorose:20170413214353j:plain

新しいほうの教会はとにかく青い。すごくきれいな空間。

 

14時過ぎに本当に予定が終わってしまったので、とりあえずホテルに帰ることにしました。すぐだからね!

 

そしてここで気づく。

 

一日乗車券を失くしたことを。

 

あああああああ。仕方ないので一回券買いました。つらみ。

ホテルで2時間くらいのんびりして、カフェにでも行ってケーキ食べようかなと(夕飯も)、さっきの駅へ。3駅だけなら短区間切符があることを思い出す。よしよし。

 

駅についてカフェに行こうと思ったんだけど、駅前にカリーブルストが。ベルリン名物なんですってよ。


実は昼にも見ていて、食べようかと思ったんだけど、お昼ご飯食べたあとだったし、なによりすごい並んでたから諦めてた。でも夕方はちょっぴり空いていたので並んでみた!注文方法ばっちり覚えたのでドイツ語で通じたわ!Fooooo!

 

f:id:kokkorose:20170413214616j:plain
思ってたより辛くなくて、それよりもケチャップの味がすごい。とってもおいしかった!またたべたーい!

 

食べたあとふらふらしてたら、母からLINEが。

フランクフルトで買った東京都Tシャツを頼まれたので(Facebookにあげてた)、アレキサンダー広場駅へ。ベルリンにPRIMARKあってよかったあ。


でもだめよ、PRIMARKにいったら買い物しちゃうの。
ということで、鞄を…買ってしまいました…。
スーツケースにお土産が入りそうになくて、別の鞄がほしかったから…!つい…!だって7ユーロに値下げしてたんだもん…!

でもこいつ、すぐ口が開く。パッチンと磁石でくっつくやつ?なんだけど、弱いったらない。

従姉妹にもお土産を買ったわ!日本にないはずだからね!

 

買い物してたら外は真っ暗。夕飯はデパート?にあった、フードコートに。

自分で惣菜とか皿に乗せて最後に会計。一皿料理を出してくれるところで頼んだら謎の緑の食べ物とソーセージとじゃがいも。

f:id:kokkorose:20170413215041j:plain

なんか最後の最後にドイツっぽいぞ~!笑

しかしカリーブルスト食べてたことを忘れてて死にかけながら食べたわよ!

緑の食べ物もおいしかったよう。しょっぱかったけど。なんなんだろ。

 

ということで…観光最終日のベルリン終了!

ちなみに、話の中で出てこなかったものも含め、この日の遺失物一覧。
・一日乗車券
・ハンカチ
・手袋

 

最終日でよかったわ!