読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツに行ってきた記

2月上旬から10日間ドイツに行ってきたので、その記録用です。

02:フランクフルト観光

 

さて、本格的な観光一日目です。

フランクフルトを回りますよ~!

 

朝は添乗員さんに他のツアーの人たちとともに、電車の切符の買い方やスーパーなどの場所を教えてもらうオリエンテーションに参加。

フランクフルト中央駅にも行きました。電車には乗ってないけど。

f:id:kokkorose:20170223141318j:plain

@フランクフルト中央駅

 

ここから、レーマー広場に向かいますが歩いてる途中に、ユーロ銀行のモニュメントがあったのでパシャリ。しれっと出てきますね。

f:id:kokkorose:20170223141523j:plain

@ユーロ銀行

 

ホテルからレーマー広場は真っすぐだったので、わかりやすい。

フランクフルトは一日徒歩で回ってました。

 

そしてレーマー広場。

f:id:kokkorose:20170223141750j:plain

@レーマー広場/旧市庁舎

 

フランクフルト観光では、レーマー広場を起点に歩き回ってました。

どこに行くのかわからなくなったらとりあえず戻ってくる…。

たぶん相当無駄に歩いてる(笑) 道がわからないので仕方ない。

 

方向音痴というほどではないのだけど、地図がちゃんと読めるわけではないので、一定

迷う。さっきいた場所まで戻る、とか、目的地の方向、特徴的な場所がいまどっちにあるのか、は把握できるので「どんなにがんばっても戻れない!」ことはないのですが、半分勘で歩いてるので、脚力が持つかどうかが問題(笑)

 

レーマー広場で解散し、本当に一人行動開始!

まずはハウプトヴァッヘに向かいます。

f:id:kokkorose:20170223142436j:plain

@ちょっと怖い石像

 

ハウプトヴァッヘ駅に徒歩で到着。しかしながら、ここから「ハウプトヴァッヘ」はどこだ?と、同じところをぐるぐる。15分ほどぐるぐる回り、自分の愚かさに気づく…。

 

ここ一帯がハウプトヴァッヘでは???

 

なんかもっとこう、商業施設か何かだと思っていた私。

ハウプトヴァッヘにいながら、ハウプトヴァッヘを探すという愚行。

笑っちゃうね!

 

愚行に気づいたところで、発見した(裏から入っていた)ショッピングモールを散策。

地下にスーパーがあったのだけど、行きたかったスーパーだった!ラッキー!

f:id:kokkorose:20170223143130j:plain

@REWE

 

スーパーをぐるっと回りました。超たのしい。

日本にはないものや珍しいものがあったりして飽きない。

ここから各都市、1スーパーがはじまります…。スーパーがあると入らずにはいられない。

f:id:kokkorose:20170223143321j:plain

@お惣菜

 

f:id:kokkorose:20170223144615j:plain

@ガイドブックに載ってたストライプにケチャップとマヨがでるやつ

 

夕飯はドイツ料理を食べようと思ってたのですが、スーパーのお惣菜に惹かれてしまって……夕飯になりました( ^ω^)。

 

 スーパーをみてから、ショッピングモールを回ります。

このショッピングモール、外からみると壁に穴が開いてるように見える、なかなか不思議な建物なんですが、その内側がこんな感じです。

f:id:kokkorose:20170228235750j:plain

@中にも穴が開いている

 

建築デザイン!!って感じですね!

最上階から降りていくと、とあるお店が。

 

f:id:kokkorose:20170228235934j:plain

@Superdry

 

Superdry極度乾燥しなさい。

数年前にイギリスに行ったときに教えてもらったお店なんですが、「極度乾燥しなさい」と日本語で書いてあるTシャツなど売ってます。

ちらっと入ったんですが、他にお客さんが誰もいなくて、買うつもりもなかったので早々に出ました( ^ω^)

 

ショッピングモールにはまた来るので、次の予定に参ります!

次はゲーテハウスです。

 

レーマー広場からハウプトヴァッヘに行く途中に、ゲーテハウスへの矢印がある看板を見つけていたので、戻って探します。

見つけた看板にそっていくと、また看板が。右へゲーテハウスがあるはずなのですが、横を向くとそれらしくない建物が。

f:id:kokkorose:20170301000624j:plain

@看板

 

どこだよ!!!!

 

なんて不親切な看板…。

もうわからないので、勘で、看板の先に進み、右に曲がってみました。

するとまた看板が出てきたので、それ通りに進むと突然でてくるゲーテハウス。

普通の建物かと思った…。外観は工事中だったので撮影なし。

 

ということで入ります。

日本語のオーディオガイドを借りて見学へ。

f:id:kokkorose:20170301001157j:plain

@入口

 

入ると部屋がいくつか。当時の家を再現してる様子。

キッチンにいきます。

f:id:kokkorose:20170301001321j:plain

f:id:kokkorose:20170301001417j:plain

@きっちん

f:id:kokkorose:20170301001547j:plain

@てぃーせっと

f:id:kokkorose:20170301001728j:plain

f:id:kokkorose:20170301001807j:plain

f:id:kokkorose:20170301001854j:plain

f:id:kokkorose:20170301002114j:plain

f:id:kokkorose:20170301002149j:plain

f:id:kokkorose:20170301002318j:plain

f:id:kokkorose:20170301002426j:plain

 ゲーテハウスには、中国人の観光客がいっぱい…。

小さな子がたくさんいました。楽しそうでなにより。

歩くと床がぎしぎしいうので、歩くのがはばかられる…笑

 

ざっと見て、次はドイツ映画博物館へ!

橋を渡った向こうにいきます。

f:id:kokkorose:20170302160748j:plain

 

橋、ちょっとこわい。

 

f:id:kokkorose:20170302160835j:plain

@橋の鍵

 

ちょっと指が映り込んでるけど。

橋には鍵がいっぱいかけられてました。恋人同士でかけて、川に鍵を投げ入れると永遠になる、みたいなアレですかね。

 

ドイツ映画博物館に向かうのですが、そろそろお昼の時間。

もうめっちゃおなかすいた…。

川を挟んだこちら側は、あんまり飲食店がないというか、ショッピングモールなどがあったほうより、静かな感じです(気持ち)

少し歩くと、パン屋?が。

めっちゃおしゃれ…。普段なら絶対に入りませんが、空腹には勝てないね!

店員さんが何言ってるのかさっぱりわからない…。なんとか食事を頼む。

こわーい。外国人こわーい( ^ω^)。

 

f:id:kokkorose:20170302161337j:plain

@めっちゃおしゃれなお昼ごはん

 

サラダ付きとは知らず、ちょっとびっくり。

パンの上に目玉焼きとお野菜。ちょーーーおしゃれ(何度でも言う)

お茶は「グリーンティー」と言われたものを頼んでみましたが、緑茶というわけではない。でもおいしいお茶でした。

 

昼食後、ドイツ映画博物館へ。

受付のお姉さんが何ほ言っているのかわからないまま(再び)、なんとかチケットを入手。

説明書きも読めないけど、見てるだけでなかなか楽しい。

f:id:kokkorose:20170302161737j:plain

f:id:kokkorose:20170302161903j:plain

f:id:kokkorose:20170302162344j:plain

 

2フロアあり、↑は1フロア目。

2フロア目を回っていると、「イントゥ・ザ・ウッズ」の音楽が。

なんだ?と思ってみにいくと、四つのスクリーンすべてにメリル・ストリープ

メリル・ストリープ好きなんです。

椅子が置いてあったので、ぼーっと見始めました。

 

f:id:kokkorose:20170302162725j:plain

@スクリーン / 四つ全部入らなかった。

 

ずっと見ていると、この四つのスクリーンで流れているのは、違う映画の同じようなシチュエーション・撮影技法を並べたものでした。

違う4つの映画の泣いているシーン、色が印象的なシーン、空撮したシーン。

色んなテーマで編集されたたくさんの映画たち。とっっっても面白い。

一周見てみようと思ってみていたら、2、30分座ってました。

この映像だけで7ユーロ払った価値がある。また見たい!

 

博物館を出て、次の目的地へ。

…なのですが、肝心の「地」が決まっていません。

 

目的は「カフェにはいる!」

 

twitterで、ドイツのカフェなど。ケーキが提供されるところでは、フォークがケーキに横刺しになっているという情報を得ていたので、それが見たくて見たくて仕方ない!

 

ということで、ケーキが食べられるカフェを探しに、また橋を渡り広場を中心にカフェを探します。

 

f:id:kokkorose:20170302163520j:plain

@途中で見つけた、シャボン玉を吹くクマ

 

色々見て回ったのだけど、やっぱりカフェは入りにくい。

日本でさえカフェ入れないタチなのに…がんばってる私…。

 

結構歩き回って(笑)、ここにきめた!

f:id:kokkorose:20170302163805j:plain

@カフェ・モーツァルト

 

ドイツだけど、モーツァルト

ショッピングモールや、ゲーテハウスを回っているときに見つけていたカフェ。

他にいいところが見つからなかったらここにしようと思っていたところに(笑)

一番入りやすそうだったの…。

 

入ったはいいが、どうすればいいのかわからず。棒立ち。

全力で検索して、お姉さんに「ここ座ってもいいですか?」とドイツ語で。

笑顔で対応してくれて、なんとか席をゲット。

案内があったりはしないんですね。こわいこわい。

 

f:id:kokkorose:20170302164000j:plain

@アールグレイとケーキ

 

残念ながらフォークは刺さってきませんでしたが、チョコレートでコーティングされたしっかりしたケーキで、とってもおいしい。

アールグレイを頼んだんだけど、絶対お湯入れてからティーバッグ入れただろ……薄いわ…。

 

それはともかく、雰囲気もよくて楽しい時間でした!(一人だけど)

 

ここからはお買い物タイム。

ハウプトヴッァヘのほうに、PRIMARKを発見していたのでお買い物。

PRIMARKはヨーロッパにしかないので(たぶん)、ここで買わねばいつ買うのか!

 

持ってきていた寝間着だけではちょっと寒いかな?と思い、Tシャツを買いに。

できれば、夏にも普通に切れるようなものが欲しかったんだ、け、ど…。

 

f:id:kokkorose:20170302164535j:plain

 

ん~~~( ^ω^)コレハ…。

 

ダセェ!

 

「Tokyo」の文字は良しとしよう。

もしこれが「東京」であったら、まだよかった。

 

「東京都」ってなに。「都」があるだけでどうしてこんなにダサいの???

こんな、こんなの…、買、買わ…

 

f:id:kokkorose:20170302164819j:plain

 

買った。

 

勝てなかった。

 

気を取り直して、次は本を買いに行きます!

絵本を買うのが目的です。きっと優しいドイツ語であろう!

日本に帰ったら訳そうということで。

 

本屋に行くと、本がめっちゃセールしてた…。

本ってセールするんですね。古本屋って感じではなかったので。

f:id:kokkorose:20170302165146j:plain

@ちいさな研究者

 

かわいいでしょ。

 

だんだんお買い物が楽しくなってきた。

日本円以外のお金って、まるでおもちゃのお金みたいで、つい使いたくなっちゃうね。

 

次は夕飯を買いにスーパーへ。

お惣菜がおいしそうだったのでね!

f:id:kokkorose:20170302165619j:plain

f:id:kokkorose:20170302165659j:plain

 

透明なパックにいろいろ詰めていく。

みんなおいしそうで困っちゃうね!

お惣菜とパンを買って、ホテルへ帰ります。

夕ご飯撮り忘れちゃった…。

 

ということで、フランクフルト観光終了!

明日はローテンブルクへいきまーす!

 

ふう、長かったね!